現役エンジニアがTwitterAPIの申請方法を徹底解説!

はい。タイトルの通りなのですが、今回はTwitterAPIを申請する方法を解説していきます。

初めての申請で不安な方や、うまく行かない方の参考になれば嬉しいです。

Twitter APIって何?

そもそもTwitterAPIってなんぞやの話ですが、TwitterAPIは本来いいねやリツイートなどはpcのブラウザやスマホアプリを経由して操作しなければならない所をコマンドを用いて直接操作できてしまうサービスです。

操作できる内容の一例としては

  • タイムラインの取得
  • いいね、リツイート
  • ツイート
  • フォロー、フォロー解除
  • ツイートの検索

などの基本的にブラウザやアプリでできる動作は一通りできます。

それならわざわざAPIを使わずにブラウザやアプリで普通に操作すればいいじゃないって思うかもしれませんが、基本的な運用方法としてはそれらの動作ができるコマンドをプログラムのコード内に記述して自動的にTwitterを操作する用途に使います。

例えば特定のアカウントのツイートを定期的にいいねしたり、一定間隔の時間で天気を自動ツイートしたりといった運用ですね。そのプログラムをサーバーに設置して定期実行することでTwitterで動作するbotを開発することができます。

といった感じでとても便利なサービスなのですが、その分使い方によっては悪用もできてしまうので権限取得には審査があります。

TwitterBot開発についてはまた後ほど記事にするかもしれません。

手順

Twitter developerページへアクセス

まずはTwitterにログインした状態でdeveloperページにアクセスします。

https://developer.twitter.com/en/portal/projects-and-apps

すると以下の画面が出てくると思います。

ここでは、APIの使用用途を選択します。正直ここはあまり厳密でなくても審査は通るのであまり考えずに選択してしまって問題ないと思います。

Professional

このカテゴリは主にビジネス運用でAPIを利用したい人用になります。

ビジネス関連で使用するとなると多少シビアなので審査が通りにくいなどの説はあります。

Hobbyist

このカテゴリは主に趣味やAPIを体験してみたいなどの遊び感覚で使用したい人用です。

体感的にですが、「Making a bot」を選択すると若干審査が厳しくなる気がしているので無難に「Exploring the API」を選択してもらうのがおすすめです。

Academic

このカテゴリは主に教育関連で使用したい人用です。

教職員の方や学生の方はここから選択するのがいいでしょう。

選択したら「Get Started」を押します。

基本情報を入力

このページではアカウントの基本情報を記入していきます。

ここでは

  • ニックネーム
  • 住んでいる国
  • コーディングレベル
  • APIに関するメールを受け取るか

の記入をします。

もしメールアドレスが設定されていないと下の様な注意書きが出るので「Add email address」を選択して設定してください。

記入したら次のページです。

APIの具体的な利用目的を記入

この画面では具体的なAPIの利用目的を聞かれます。全て英語で記述しなければならないのでGoogle翻訳を駆使しながら頑張っていきましょう。

記入する際は短い文章の箇条書きがおすすめです。

質問は5つあります。

1つ目

How Will you use the Twitter API or Twitter Data?

TwitterAPIまたはTwitterのデータをどの用に使用しますか?

英語で200文字以上で説明しましょう。

2つ目

「Are you planning to analyze Twitter data?(Twitterのデータを分析して利用しますか?)」のチェックボックスを「Yes」にした場合に記入します。

Please describe how you will analyze Twitter data including any analysis of Tweets or Twitter users.

ツイートやTwitterユーザーの分析を含め、Twitterデータを分析する方法を説明してください。

英語で100文字以上で説明しましょう。

3つ目

「Will your app use Tweet, Retweet, Like, Follow, or Direct Message functionality?(あなたのアプリはツイート、リツイート、お気に入り、フォロー、ダイレクトメッセージを利用しますか?)」のチェックボックスを「Yes」にした場合に記入します。

Please describe your planned use of these features.

これらの機能の使用予定について説明してください。

英語で100文字以上で説明しましょう。

4つ目

「Do you plan to display Tweets or aggregate data about Twitter content outside Twitter?(Twitter以外のTwitterコンテンツに関するツイートを表示したり集計データを表示しますか?)」のチェックボックスを「Yes」にした場合に記入します。

Please describe how and where Tweets and/or data about Twitter content will be displayed outside of Twitter.

Twitterのコンテンツに関するツイートやデータがTwitterの外部に表示される方法と場所を説明してください。

英語で100文字以上で説明しましょう。

筆者はNoにしました。

5つ目

Will your product, service or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?あなたの製品・サービス,または分析によって,Twitterコンテンツまたは派生情報が政府機関が利用可能になりますか?)」のチェックボックスを「Yes」にした場合に記入します。

Please list all government entities you intend to provide Twitter content or derived information to under this use case.

Twitter以外のTwitterコンテンツに関するツイートや集計データを表示する予定はありますか?

英語で100文字以上で説明しましょう。

筆者はNoにしました。

申請完了

後は記入事項の最終確認と利用規約を確認すれば申請完了です。

審査が終わるまでしばらく待ちましょう。

まとめ

今回はTwitterAPIの取得手順について解説してみました。

つい最近まではAPIを取得するのは審査が厳しくてなかなかアクセス権が取れなかったんですが、今はかなり審査が緩和されてきているので取得するなら今がチャンスだと思います。

プログラムで色々な操作をして遊べて楽しいので是非皆さんもTwitterAPIを使いこなして見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です